Sidebar Menu

ラムヤイ (龍眼)

ラムヤイ (龍眼) ลำไย

Euphria Longana LAM (Sapindaceae ムクロジ科)

ラムヤイ「スィーチョンプー」

品種名「スィーチョンプー」

ラムヤイ

薄いピンク色の果肉

ラムヤイ

品種名「イドー」

ラムヤイ

半透明の果肉

ムクロジ科の常緑高木。  中国南部原産。
  葉は羽状複葉、小葉は革質、楕円形。  春、多くの白色の芳香ある五弁花を褐毛ある円錐花序上に開く。   雌雄異株。  果実は球形で果皮に注意しないと判らないくらいの茶褐色の瘤状突起がある。
果肉は生食または乾燥させて「龍眼肉」(乾果)として食用、または中国に輸出され漢方薬の原料となります。
主成分は葡萄糖、酒石酸、蔗糖、ビタミンB1.B2.P.C等

ラムヤイ400-325 ラムヤイ

ざっと見て、十品種ぐらい売っています。

(撮影場所:ノンホイ近く、旧チエンマイ-ランプーンロード)

ラムヤイ
作成日:1999年8月


クッキーにより、私たちのサービスをより簡単に提供することができます。 私たちのサービスの使用に、あなたは私たちにクッキーを使用させることができます。
Our website is protected by DMC Firewall!